2012年06月17日

日本ミツバチが


日本ミツバチが心配です…

巣箱の入り口でバタバタと死んで行く蜂!


日本ミツバチを飼い初めて3年になりますがこんなの初めてです

様子を見ているとぐるぐる回ったり痙攣したようにもがいているので、断定はできませんがネオニコチノイド系農薬による神経麻痺の症状かもしれません


誰か近くで農薬を使ったのかな!?…

最近使用量が増えてきたネオニコチノイド系農薬…

農薬散布回数は減らせるかもしれませんが、大変恐ろしい薬です

EUなどは使用や販売禁止の国もあります

でも日本はまだなんの規制も無いし蜂が死ぬのは農薬のせいでは無いと言う人もいる


日本在来種みつばちの会では、藤原会長を中心にNO!ネオニコチノイドと言う活動もされています


少しでも多くの人に伝わりネオニコチノイド系農薬の販売禁止の時が来ればいいのですが…


気がついた時には手遅れだった!…それだけは避けたいものです


僕の蜂も何とか元気に働いている蜂もいるので回復してくれる事を願います
  


Posted by ケイゾー at 10:15Comments(2)蜂の話

2012年04月11日

ん!これは!!



このゴミが出入口の前に出してあったら、雄蜂が生まれた合図


しばらくすると体の黒いのがいっぱい出てきました。

もうすぐ分蜂が起きるかも!
  


Posted by ケイゾー at 17:42Comments(0)蜂の話

2012年04月10日

桜吹雪



風が吹く度に桜がヒラヒラ〜
農場の桜も終わっちゃいました

桜が咲いてるのは本当に短い

蜂も一心不乱に蜜と花粉を集めています。

見てください!
このカワイイお尻

カメラを向けてもぜんぜん逃げません


桜の蜜は美味しいのかな?
  


Posted by ケイゾー at 23:08Comments(0)蜂の話

2012年03月15日

啓蟄の時期


啓蟄をすぎ、もうすぐ春分
虫達もそろそろ活動を始めたみたいです。

ワタリセ自然農場の日本ミツバチさんもお仕事モードにスイッチが入ったみたい
満開の梅に沢山飛んできています

そろそろ分蜂の準備もしないとね!
  


Posted by ケイゾー at 10:39Comments(0)蜂の話

2012年02月27日

昨日の


少し前に紹介した映画、セブァンの地球のなおし方に登場している古野さんが昨日の西日本新聞に自然異変について手記を書かれていました。

日本ミツバチの養蜂をしている僕にとっても切実な農薬の問題

特にネオニコチノイド系農薬は蜂業界でも大問題になっている農薬で、昆虫の神経を麻痺させて退治する農薬


このネオニコチノイド系農薬は農作物に散布されている他にも家庭用のコバエとりやアリの巣退治、松枯れ対策、建築用材などに使われ、よく効くのか07年までの10年間で使用量は3倍に増えているそうです。


最近、蜂の大量死や急に巣箱からいなくなる現象が世界中で確認されているので僕も気になってます


農家じゃない人はあまり興味が無い話題かもしれませんが、頭の片隅にでも入れておいて下さい

ネオニコチノイド系農薬…
  


Posted by ケイゾー at 09:15Comments(0)蜂の話

2012年02月09日

カワイイ写真撮れました!


寒い日が続いていますが、少しでもお日様がさすとハウスの中はポカポカ陽気!

最近は寒くて長期休業中だった日本ミツバチも、今日はハウスでお仕事のようです


冬になると体の色がより黒くなるのですが…

わかるかな!?
  


Posted by ケイゾー at 20:09Comments(0)蜂の話

2012年02月06日

日本ミツバチ


日本ミツバチの会だよりと銀ぱち通信が届きました。
今回の銀ぱち通信はロシア養蜂見学ツアー!

面白そうです


今年の僕の目標は人工分封と販売できるくらい純度の高い蜂蜜を採ることです


でも、一番の目標はミツバチが安心して飛び回れる農場にする事!

今年も色々勉強しないと

ブスッと刺されながら…(笑)
  


Posted by ケイゾー at 18:37Comments(0)蜂の話

2011年12月23日

防寒対策


週末はぐっと冷え込む予報

昨日の夕方、防寒対策に段ボールで巣箱を囲いました。


日本ミツバチは、寒くなると巣箱の中で身を寄せあい丸くなって体温を維持しているようです。


寒い冬を生きる知恵


誰に教わるのか?DNAに脈々と受け継がれるものなのか…


蜂を観察していると本当に楽しいし、色々と教わる


こんなに小さな虫ですが…


今の人間は、生きる知恵のようなものを代々伝えているだろか
  


Posted by ケイゾー at 09:25Comments(0)蜂の話

2011年11月11日

よく観ると…!



日本ミツバチをよく観ると、意外に毛深いね〜(笑)

足には集めた花粉をくっ付けて運んでいます!

働き者の日本ミツバチ

巣箱の中でも外でも働いているのは全部メスだけらしい!


オスは女王蜂と交尾するだけが仕事みたいだが、交尾が終わると死んでしまう!
交尾しなかったオスは秋の花が少なくなった時季に巣箱を追い出され死ぬ…

用の無い男は捨てられるのね〜

恐るべし女社会!(汗)
  


Posted by ケイゾー at 16:36Comments(0)蜂の話

2011年11月11日

頑張ってるね〜


外は肌寒くなっていますが、日本ミツバチはお仕事してます。

僕も頑張ろう〜!
  


Posted by ケイゾー at 15:50Comments(0)蜂の話

2011年10月23日

この花も…


この青色の花にも来ているのを確認


花の名前はわかりません…(笑)


日本ミツバチの蜜は百花蜜と云われる通り、色々な花を回り蜜を集めて来ています。


日本ミツバチが色々な花を回る事で草花は受粉され子孫を残すことができるんですね!


蜂が活動できると云うことは自然が豊かな証拠


僕達はいつまでもこの自然を大切にしないと!
  


Posted by ケイゾー at 16:12Comments(0)蜂の話

2011年10月21日

また天敵が…



カマキリもミツバチを狙っています!!


どんなふうにミツバチを捕まえるか観察していると、一瞬のうちに捕まえました!


カマキリには悪いですが蜂は直ぐに救出しました


どこか違う所でエサを探してね〜
  


Posted by ケイゾー at 22:26Comments(4)蜂の話

2011年10月21日

天敵現れる


最近スズメバチに刺されたってニュースをよく聞きますね


先日、ついに家の日本ミツバチも狙いにやって来ました。


スズメバチが巣箱の周りを取り囲み、ミツバチを狙っています!!

元々、日本ミツバチはスズメバチには強いみたいですが、あまりの数に怖がって出てこれません


ミツバチを守るために最初は虫取網で捕まえいましたが、ちょと恐い!のと飛んでくるスズメバチの数が…


本当は使いたく無いんですが仕方なくネズミ獲りを使うことにしました…


仕掛けて1日でこれだけ捕まりました

ゾッとします…


でも本当はスズメバチは悪いヤツではないんです


人間が勝手に害虫扱いしているだけで、いなくなると自然のバランスが崩れると思う


来年は違う対策法を考えよう!
  


Posted by ケイゾー at 22:00Comments(0)蜂の話

2011年10月18日

次はこの花



セイタカアワダチソウです

秋のメインの花になるのかな…


ドンドン蜂が飛んできて花粉を集めています。
  


Posted by ケイゾー at 10:29Comments(4)蜂の話

2011年10月11日

黄色の正体


どこから黄色の花粉を集めて来ているのか発見しました。


この黄色の花、種になると服やズボンに引っ付くヤツです。


蜂のために、もうしばらく草刈りしないでおこうかな!
  


Posted by ケイゾー at 12:31Comments(0)蜂の話

2011年09月22日

何の花粉かな?…


涼しくなって日本蜂も活発に活動しています


3日前からは薄い黄色の花粉を集めて来ています。


しばらく花粉を集めている様子がなかったので心配していましたが一安心です。
  


Posted by ケイゾー at 13:03Comments(2)蜂の話

2011年07月16日

蜜きり


日本蜂の巣箱が蜂で一杯にななりました。

新しい空間を作ってあげるため、一番上の箱を
切り離して、新しい箱を一番下に継ぎ足しました。

蜜は一番上の箱にたまっているんです。

その下に育児スペースがあり、日本蜂は下に下に巣を
伸ばしていきます。


この箱、メチャメチャ重い7~8キロはありそう

ハチミツが満タンです~!



  


Posted by ケイゾー at 18:32Comments(10)蜂の話

2011年06月15日

順調そうです


今年分封した日本ミツバチを、祖父の家に置いているので
様子を見てきました。

2群あったのですが、1群は定着せずにお引っ越ししてしまいました。


残った方は順調に活動を初めているみたいで、花粉を付けた
働き蜂が次から次に戻って来ます。


このまま順調にいけば、秋には苺の受粉をしてくれそうです。


次は逃げられないよう、僕ももっと勉強しないと・・・



  


Posted by ケイゾー at 09:18Comments(0)蜂の話

2011年05月13日

色々な蜂

最近まで咲いていたフジの花にも日本ミツバチが
来ていました。

すばしっこいのでなかなか上手く撮影出来ませんでしたが、
花に頭を突っ込んで一生懸命蜜を集めているところです。





他にも大きい蜂や小さい蜂がきていました

小さいのは豆こバチって云う蜂かな?



  


Posted by ケイゾー at 21:14Comments(0)蜂の話

2011年05月12日

日本在来種みつばちの会

皆さんは知らないと思いますが、こんなマニアックな
会があります。

日本在来種みつばちの会!

岩手県盛岡市で代々養蜂を営んでいる藤原養蜂場の
藤原誠太さんが会長をつとめている会で、全国に約1000人
の会員がいるそうです。

僕も藤原さんの本で日本ミツバチの飼育法を勉強中なので、
今年早速入会しました。

時々送られてくる日本みつばちの会だよりは、普通入手出来ない
日本みつばち情報が満載!

とっても気に入ってます

他に銀ぱち通信なんてのも送られてきました。

銀座ミツバチプロジェクト
東京、銀座で屋上養蜂をして昼夜を問わず銀座の街や多くの
方々を巻き込んで様々な活動をしています。

昨年から海津歩社長のスワンベーカリーと云うパン屋さんと意気投合して、
ハチミツ入りのパンやラスクを販売しているそうです。

このスワンベーカリー全国に27カ所もあって、働いている
障害者が282名をこえ、そのうち7割が知的障害者だそうです


ハチミツパンよりどうやって経営してるのか!?のほうが気になる

他にも銀座のバーやクラブの60店舗で、ハニーハイボールを作って
銀座の大人達が一杯飲むと小額が銀座の緑化に寄付される!


飲めば飲むほど環境が良くなる!と面白い事をやっているようです。


僕もハニーハイボール!作ってみよ~
日本ミツバチの奥の深~い世界!あなたも覗いてみて(笑)

日本在来種ミツバチの会ホームページ

藤原養蜂場のホームページ



  


Posted by ケイゾー at 21:07Comments(0)蜂の話