2010年03月26日

養蜂家へ・・・

注文してた本が今日届きました。

農業に無くてはならない存在のミツバチ!

ここ最近、世界中で起こっている峰群崩壊症候群という
恐ろしい現象は人ごとのように聞いてましたが・・・


今年になって苺に使う西洋ミツバチの値段がビックリするくらい
上がってしまいました!

一群25000円!!

ワタリセ自然農場は苺ハウスに5群使うので・・・!!


で、なんとか自分で蜂を飼えないのかと昨年から勉強していたのですが、
どうせだったら日本古来の蜂に挑戦しようと色々な日本ミツバチの
本を読んだのですがこの本が一番分かりやすそうです。


どうなるかは分かりませんが、今年の楽しみの一つです。


蜜は日本ミツバチの方が断然美味しいみたいなので(笑)!





同じカテゴリー(蜂の話)の記事画像
日本ミツバチが
ん!これは!!
桜吹雪
啓蟄の時期
昨日の
カワイイ写真撮れました!
同じカテゴリー(蜂の話)の記事
 日本ミツバチが (2012-06-17 10:15)
 ん!これは!! (2012-04-11 17:42)
 桜吹雪 (2012-04-10 23:08)
 啓蟄の時期 (2012-03-15 10:39)
 昨日の (2012-02-27 09:15)
 カワイイ写真撮れました! (2012-02-09 20:09)

Posted by ケイゾー at 21:10│Comments(2)蜂の話
この記事へのコメント
はじめまして。
じつはミツバチが拙宅の狭い庭の柿の木の枝に3日前からこぶし二つより少し大きめのボール状になってぶら下がっています。
人の話では数日でいなくなるとのことでしたが、去る様子がありません。どんな種類のミツバチか分かりません。
引き取り手を探していましたところ藤田さんのところで養蜂にチャレンジしているとのことをインターネットで知りました。
どうか蜂を引き取っていただけないでしょうか。
場所は小倉南区の志井です。
ご返事ください。
Posted by 佐藤良矩(よしのり) at 2010年04月27日 08:50
佐藤さんへ

先日はどうも
日本ミツバチも順調に活動始めたみたいです。

時々蜂の様子もブログにアップするので見てくださいね
Posted by ケイゾーケイゾー at 2010年04月29日 20:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。