2010年08月10日

昭和20年8月8日


6日の広島、9日の長崎の追悼式はテレビのニュース
などで報道されていますが、ここ北九州もS20年8月8日
に八幡大空襲で2500人の方が死傷されています。

僕は戦争を知らない世代ですし、特にその様な教育をうけて
はないので祖父や祖母に話しを聞いた程度でなので、実際にその時
に何が起きたのか、もっと知らないといけない思います。

で、当時の写真があるので見てください

空襲で焼き尽くされた八幡の写真です

一枚目は西前田付近



二枚目は中央町付近です







同じカテゴリー(出来事)の記事画像
歴史的大雨
うーみー
ちょっと恥ずかしいんです
お誕生会
ジェラート旨い!
発見
同じカテゴリー(出来事)の記事
 歴史的大雨 (2018-07-07 07:56)
 うーみー (2013-06-08 06:29)
 ちょっと恥ずかしいんです (2013-05-30 16:56)
 お誕生会 (2013-05-22 21:23)
 ジェラート旨い! (2012-07-14 22:57)
 発見 (2012-04-08 17:47)

Posted by ケイゾー at 16:42│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
っということは、この翌日に
更に原爆を落とすつもりだったんですね、
アメリカは!
北九州はいろんな軍事工場があったから
標的だったんでしょうが
原爆だけじゃなく、いろんあ被害が各地で
あったんでしょうね。
Posted by さすらう女 at 2010年08月11日 10:04
どれだけの爆弾が落とされたのか・・
ここ若松からも真っ赤に燃える八幡が
見えたそうです

この写真を見るたびに、こんな悲劇がまた
起こらないことを願うのと、今のような
都市に復興させた人々の底力を感じます

今の何気ない日常を過ごせることに感謝
します。
Posted by ケイゾーケイゾー at 2010年08月11日 14:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。