2011年09月09日

52℃


太陽熱消毒中のイチゴの畝(うね)


晴れた日は午後8時でも土の中は52℃です!


ハウスの中に座り込んで観察していると、足の裏やお尻が熱くてたまりません。

真っ暗なハウスをで座り込み、じぃ〜っと温度計を観てはニヤニヤ笑っている変な人です


人が見たら気持ち悪いだろうな…


これだけ熱いと土の中の害虫もたまらんでしょ



イチゴの定植まで後少し!


その前にブロッコリーを植えないと…


同じカテゴリー(いちご日記)の記事画像
水道屋さんです
100人のっても大丈夫!?
工事中4
工事中3
工事中2
工事中
同じカテゴリー(いちご日記)の記事
 水道屋さんです (2013-06-13 07:04)
 100人のっても大丈夫!? (2013-06-11 00:03)
 工事中4 (2013-06-07 01:48)
 工事中3 (2013-06-06 13:38)
 工事中2 (2013-06-04 00:03)
 工事中 (2013-06-03 23:47)

この記事へのコメント
そんな殺菌方法があるんですね。

この時期でも、ハウスにヒーターか何かを入れて 温度を上げるんですか?

それとも、太陽熱だけで、52℃まで上がるものですか?
Posted by 男はつらいよ at 2011年09月09日 11:26
お返事遅くなりました

太陽熱だけです。
ハウスを閉め切り、ウネはビニールを隙間なく張り巡らせます。

ウネを水と糖蜜を巻いて湿らせて、地中まで熱を伝わりやすくするのがポイントです。

糖蜜は微生物のエサになります。


薬品を使わず安全なのが良いんですが、時間が一ヶ月はかかりますね。
Posted by けいぞー at 2011年09月11日 11:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。