2013年10月09日

カベルネのプレス




一次発酵の終わったワインをプレス機で搾る作業。


タンクからプレス機に醪を送っているところです。


この葡萄の皮に旨味成分が沢山含まれているので大切なんです。


でも、この掻き出すのが重労働で力使います。


その後プレス機で搾ります。

数回に分けて徐々に圧力をかけるんですが、そのたびに味をチェック!


酸味、苦味、渋味と色々と変化していきます。全てワインには重要な味です。


最後は種から油が出てくるそうですが、油が入るともぉあ〜って感じになるのでその前に止めないといけないそうです。


いつ作業を止めるかを味の変化でチェックする!


かなりの経験が必要になる造り手の力のみせどころ!

的確な判断で作業を進める先生がかっこよかった〜

同じカテゴリー(ワイン)の記事画像
キタ級遺産
シャルドネ瓶詰め
ワタリセ ロゼ2018 発売
メルロー2018
フランスから
ワイン仕込み
同じカテゴリー(ワイン)の記事
 キタ級遺産 (2018-12-04 21:36)
 シャルドネ瓶詰め (2018-11-14 17:53)
 北九州人図鑑 (2018-11-02 19:48)
 ワタリセ ロゼ2018 発売 (2018-10-25 18:33)
 メルロー2018 (2018-09-08 06:48)
 フランスから (2018-08-29 16:20)

Posted by ケイゾー at 08:28│Comments(0)ワイン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。